森の中の冒険あそび場 はじまります!
自然の中での「遊び」を学びませんか?

ヨーロッパでは森林の中で子どもの主体的な遊びや学びを促すことを通じ、感性の豊かさ・心身の健康・体力・創造性・社会性・豊かな人間性を育む「プレーパーク」「森のようちえん」の活動があります。
自然とのふれあい教室の一環として、青葉公園の自然の中で、子どもたちが落ち葉や自然の素材等を使って、自由な発想で遊びを展開し、子どもの生きる力を育みます。

森の中の冒険あそび場とは?

子どもたちが森の中で、落ち葉や自然の素材を使って様々な遊びを展開します。
禁止するのではなく、一緒に考えてやってみる。のびのびと遊べる場所は、子どもの生きる力を育みます。

あそび場1
あそび場2
森の中の冒険あそび場 第1回講習会「自然体験活動の進め方」

※ このイベントは終了しました。

ヨーロッパでは森林の中で、子どもの主体的な遊びや学びを促すことを通じ、創造性や社会性、豊かな人間性を育む「プレーパーク」や「森のようちえん」の活動があります。
第1回講習会では、道内で「プレーパーク」や「森のようちえん」の運営に携わっている2人の専門家をお迎えし、講話やグループディスカッションを通して、自然体験活動の進め方を学びます。

日時5月12日(土)13:30~16:00
場所北ガス文化ホール4階 大会議室
講師岡村 恵子氏((公財)札幌市公園緑化協会、あそびばネット北海道代表)
松澤 菜緒氏(自主保育型 森のようちえん「といとい」代表、NEALリーダー)
定員子どもの遊びに興味のある方 30人
受付期間4月10日(火)~
森の中の冒険あそび場 第2回体験会「森のようちえんを体験しよう」

ヨーロッパでは、1950年代から森の中で子どもの主体的な遊びや学びを促すことを通じ、創造性や社会性、豊かな人間性を育む「森のようちえん」の活動があります。
第2回体験会では、市内で「森のようちえん」を運営している松澤菜緒氏を講師に、青葉公園の自然を生かした「森のようちえん」の活動を2時間にわたり体験できます!

日時6月23日(土)13:00~15:00
場所青葉公園ピクニック広場
講師松澤 菜緒 氏(自主保育型 森のようちえん「といとい」代表、NEALリーダー)
定員親と就学前児童 15組
受付期間5月21日(月)~
集合場所青葉公園ピクニック広場(中央芝生)
森の中の冒険あそび場 第3回体験会「プレーパークを体験しよう」

ヨーロッパでは、1940年代から森の中で子どもの主体的な遊びや学びを促すことを通じ、創造性や社会性、豊かな人間性を育む「プレーパーク」の活動があります。
第3回体験会では、札幌市内でプレーパーク活動を行っている岡村恵子氏、根岸典子氏を講師に、青葉公園の自然を生かして、ロープ、ハンモックやダンボールなどの道具や材料等を使い、子どもたちが自由に遊びを展開する「プレーパーク」を4時間にわたり体験できます。

日時8月11日(土)10:00~14:00
場所青葉公園ピクニック広場
講師岡村 恵子 氏((公財)札幌市公園緑化協会、あそびばネット北海道代表)
根岸 典子 氏(「自然遊びの会遊木森森」団体メンバー、(公財)札幌市公園緑化協会の登録プレーリーダー)
定員幼児から小学生まで 20人(未就学児童は親同伴)
受付期間7月2日~