花は心をいやし、人の輪を広げ、多くの出会いを生みます。
財団では、市内全域を対象に丹精込めたお庭を無料で公開していただき、「花と緑のある美しい街づくり」を進めています。

ガーデン1
ガーデン2
ガーデン3
ガーデン4
ガーデン5

オープンガーデンとは?

オープンガーデンは、1927年にイギリスの全英庭園機構に登録された個人庭園をチャリティーとして公開したのが始まりとされており、人々はガイドブック(通称:イエローブック)に掲載された美しいお庭を訪れ、花や自然を楽しみます。

千歳市内では、平成30年度から個人庭園のオーナーのご協力を頂き、丹精込めたお庭を市民の皆様に公開して頂いています。
市民の皆様は、ガイドブックを片手にお庭を訪れ、心地よい時間を過ごします。

ちとせオープンガーデンのコンセプト

ちとせオープンガーデンのコンセプトは「オープンガーデン=オープンハート」。
オープンガーデンを通じて、「心を開いて交流する」というメッセージを込めて、個人庭園への訪問により、人と人の交流を進めます。

オープンガーデン

オープンガーデン2018の楽しみ方

千歳市内では、個人庭園17か所のご協力により、平成30年6月から「ちとせオープンガーデン」がスタートしました。ガイドブックを片手に、素敵なお庭を訪ね歩き、庭主との交流を楽しみましょう。

  • ガイドブックはどこでもらえますか?
    ちとせオープンガーデンGuide Book 2018は、市役所都市整備課、財団事務所、公共施設にあります。
  • 公開期間はいつごろになりますか?
    6月から9月までの間で、庭主により公開日が異なります。共通公開日の6月30日、7月1日は、予約不要でご見学いただけます。
  • 見学するときのマナーは?
    個人の庭がほとんどです。公開日以外の訪問はルール違反です。ガイドブックの注意事項を守りましょう。
  • 見学料はかかりますか?
    個人庭園を無料で公開していただいています。見学した後は、感謝の気持ちを伝えましょう。
  • バス見学会はありますか?
    6/30(土)・7/1(日)・8/24(金)・8/25(土)の4日間、バスでのガーデンツアーを企画しています。

オープンガーデンの募集について

下記の内容で庭主さんを募集しています。
財団では、お庭の場所を示す地図や公開日を載せたガイドブックを作成します。

公開する庭の条件は?

草花の庭・野菜(トマト等)の庭・ハーブの庭・葉っぱの庭・寄せ植えコンテナの庭・ハンギングバスケットの庭・樹木の庭など、無料で公開できる庭です。
※ 小さなお庭、玄関前でも大歓迎です。

応募資格は?

市内全域が対象です。千歳市民であれば誰でも参加できます。
※ 個人、法人を問いません

応募方法は?

氏名・住所・電話番号を電話・FAX・ハガキ・Eメールのいずれかでお知らせください。応募用紙を送付します。

庭の公開日は?

6月から9月までの間で、1日だけの公開でもOKです。公開できる日をお申し出ください。
※ 共通公開日は、7月第1週の土日を予定

申込み期限は?

個人庭園の登録申込みは、随時受け付けています。新年度のガイドブックに掲載するため、毎年4月末日までに申し込んでください。

申込み・お問い合わせ先

公益財団法人ちとせ環境と緑の財団(事業課緑化振興係)
〒066-0047 千歳市本町3丁目21番地
電話 0123-22-1117 / FAX 0123-22-1118
Eメール info@chitosekankyou-midori.or.jp

ガーデンストーリー

千歳市内では、2018年6月から個人庭園17か所のご協力により、「ちとせオープンガーデン」をスタートしました。
ガイドブックを片手に、素敵なお庭を訪ね歩き、庭主との交流を楽しみましょう。