「捨ててしまうのはもったいない」 「誰かに使ってもらいたい、役立ちたい」「まだ着られるから、エコに貢献したい」という声に応えて、北海道千歳市の中学校・高校の学生服など(現行モデル)をお預かりし、必要とする人にバトンタッチする仕組みです。

お預かりした制服などにつきましては、財団が責任をもって保管し、必要とする市民の皆様に無償でお譲りいたします。

<お願い>

思い出の詰まった制服などを手放すことにはためらいがあると思いますが、地域の中で優しい気持ちのリレーを実現するため、市民の皆様のご協力をお願いいたします。

 

受入・提供する学生服

北海道千歳市の中学校・高校の学校指定制服全般(現行モデル)
  • 学生服、ブレザー、ズボン、セーラー服、スカート、ブラウス、ワイシャツ、Tシャツ、ハーフパンツ、ジャージ、柔道着など
  • 洗濯していないもの、汚れている、臭いのあるものは受入できません。また制服変更などの理由により、受入を制限している学校もあります。詳細はお問合せ下さい。
  • 制服のネクタイや、ボタンだけでもOKです。

受入・提供の方法

ちとせ環境と緑の財団事務所で受入・提供します
  • 平日(月~金)の9:00~17:00に、財団事務所(本町3丁目21)でお預かり(受入)し、無償でお譲り(提供)します。
  • 受入・提供は、通年で行っています。ただし、小学6年生の方は、入学する前年の12月から受付いたします。
  • 制服変更のため、財団に在庫がなく、提供できない学校が増えています。ご理解ください。
  • 通学に関する確認のため、提供を受けたい方は生徒手帳又は健康保険証等をお持ちください。(目的外使用防止)

在庫状況の確認

  • 提供を受けたい方は、必ず、事前に電話(0123-26-1213)で学校名、サイズなどの在庫状況を確認し、希望する在庫がある場合は、財団事務所に来所する日時を予約してください。
  • 提供の予約をした後、連絡なしで取りに来られない場合は、2週間を目安に取り置き予約をキャンセルさせていただきます。
  • 令和5年11月21日現在の在庫状況は、こちら 

事業チラシ