千歳市における廃棄物の減量及び限りある資源の再資源化の推進を図るために必要な事業を行い、循環型社会を構築するとともに、公衆衛生の向上、快適環境の創造及び地球環境の保全に寄与することを目的として、次のような事業を行っています。

事業内容

集団資源回収・奨励金

各家庭から出る資源を自主的に集め、回収事業者に引き渡すリサイクル活動に、市内の町内会や自治会等の141団体が参加しています。
財団は、資源回収量に応じて奨励金(1㎏当たり4円)を交付することで、地域活動を支援しています。
※ 回収日、回収場所、回収品目は、各町内会により異なります。
再資源化推進事業
集団資源回収の様子

3Rの講演会・講習会・研修会

リデュース(廃棄物の発生抑制)、リユース(再使用)、リサイクル(再生利用)の3R活動を推進するため、市民を対象にした講演会、講習会及び研修会を開催します。
新規事業として、平成30年度は市民を対象に、北海道のリサイクルアドバイザー事業を活用し、3R活動とは何か、なぜ大切なのかを学ぶ講演会の実施、3Rに関する普及啓発を推進するため、資源物がどの様に処分、再利用されるのかを見学する研修会、家庭から出された資源物を利用した講習会を実施を計画しています。
<平成30年度>
 8月10日(金)9:00~16:00 リサイクルとECO体験ツアー 小学3年生~6年生を対象に、札幌環境プラザ、マテック石狩ELV解体工場を見学します。
再資源化推進事業
3R研修会のイメージ

クリーンアップ推進員配置

集団資源回収及び再利用等の推進を図るため、財団と町内会等とのパイプ役を担う地域リーダーとして、財団がクリーンアップ推進員を委嘱しています。
クリーンアップ推進員のスキル向上を図るための研修を開催するほか、クリーンアップ推進員活動を紹介する「クリーンアップ推進員だより」を発行しています。
再資源化推進事業
視察研修の様子

古衣料(古着・古布)回収

古着や古布は大切な「資源」です。
古衣料回収拠点として、各コミュニティセンター、支笏湖支所・東部支所及び社会福祉協議会等に回収ボックスを設置しています。
<平成30年度>
古衣料の回収拠点を16か所に拡大し、衣類等のリユース(再使用)及びリサイクル(再生利用)を推進しています。
再資源化推進事業
古衣料回収ボックスの設置

リサイクルフェスティバル

ごみの減量化と資源の有効利用をテーマに、物を大切にする意識や再資源化に向けた啓発を行います。
リサイクル自転車やリサイクル家具等の無料抽選会、フリーマーケット(55区画)、食マルシェ・野菜マルシェ、おもちゃ等が当たるじゃんけん大会、クイズラリー、キッズチアダンス、フラメンコなど、多彩に開催します。
<平成30年度>
開催日時:8月4日(土)10:00~14:00  ※雨天時は5日(日)に順延
会場:グリーンベルト「幸町おまつり広場J、「千代田町つどいの広場」
再資源化推進事業
リサイクルフェスティバルの様子